代表よりご挨拶


良い製品は良い会社から 良い会社は良い人から

 

松井機工は創業から半世紀以上、より良い製品をつくるため努力をしてまいりました。
祖父は手の感覚で10µmが分かる昔ながらの職人でした。不可能を可能にする腕を見込まれ、いつしか、各地からお問い合わせをいただくまでに成長しました。その心を継ぐ私たちもまた、機械と対話しながら自分自身と機械の能力を最大限に活かせられるよう日々努力しています。全社員が一丸となり創意工夫を重ねる中で、より良い製品、より良い仕事の流れを構築することで、お客様との信頼関係を築いてきたと自負しています。これからもご縁を大切にして、良き所は伝承しながら、新しい事にも怯まず果敢に挑戦し、進化し続けていく会社でありたいと思います。


良い製品は良い会社から、良い会社は良い人から。全社員が個性を活かし輝きながら、より良い製品を造ることに力を尽くせるように、会社には全社員が笑顔で過ごせるよう、働く環境を整える使命があると考えています。

 

松井機工の製品の多くは、手のひらに収まる程小さな部品です。私たちは、誇りを持って世の中に必要な製品を作っています。ものづくりを通じ、社員ひとりひとりが心豊な人間に成長してゆくことで、これからも社会に貢献してまいります。

 

 

代表取締役  森 里恵

会社概要


社名 松井機工有限会社
 代表  森 里恵

住所

〒519-0416  三重県度会郡玉城町下田辺890

TEL

 0596-58-3264
FAX  0596-58-3429
創業・設立 昭和35年11月1日・昭和57年11月1日
事業内容 CNC自動旋盤・カム式自動旋盤による細物小物精密金属切削
主な加工部品 錠前部品・繊維穴あけ針・ドリル等の刃物一次成型切削加工

 

沿革


昭和35年 創業 松井 和美 代表就任
 昭和41年(1966年)

 カム式自動機導入 タイマー部品生産開始

ろくろでのタップ一次成型を自動機化 他県企業との取引開始

昭和43年(1968年)

現住所へ工場移転

錠前部品の生産開始

昭和57年(1982年)

 松井機工有限会社 設立

2代目 松井 孝 代表就任

平成24年(2011年) 3代目 森 里恵 代表就任
平成25年(2012年) MIE経営者育成道場 優秀プラン認定
平成25年(2012年) 大手錠前生産企業 品質優良賞 受賞
令和元年(2019年) 大手錠前生産企業 納期優良賞 受賞

近隣マップ